AZEya Riz Blog

ハゼ掛け取り込み・脱穀作業

11月23日(土)

ハゼ掛け米の取り込みと脱穀、籾摺りの一通りの流れを昔の機会も使いながら体験しました。

おなじみメンバー!?MAYU&YUKAはもう畔家の大事な一員です。


今後、ワークショップ等でしっかりお手伝いできるようにたくさん学びました。


片足でペダルをタイミング良く押しながら足踏み脱穀機で脱穀する作業はなかなかの体幹トレーニングです。

RISAは足首の負傷のせいでなかなかバランスが取れない!笑
すぐにコツを掴んでいくMAYU。
1番の安定感を見せたYUKA。

続いて籾の選別。

まずは手作業で選別。

地味な作業…

次に、博物館にありそうな機会「唐箕(とうみ)」を使って玄米を選別。唐箕は、風の力で籾米を吹き飛ばして、重さで選別する機械です。実の詰まった重い籾米はまっすぐ下に落ちて、軽い籾米は遠くに落ちて、ワラスベや実の入っていない籾殻は外へ飛んで出る仕組みです。

とっても簡単な仕組みだけど現代の機会にも動力を変えてそのまま利用されている仕組みです。

そして籾殻と玄米を分離する籾摺り機。

これでやっと畔家の玄米の完成です!

休憩は玄米粥の試食。

優しい味で体も心もほっこり。

お昼は畔家のお弁当でエネルギーチャージ!

そして最後はしっかりトレーニング!

全員真剣なので顔出しNGです。

そしてそして、今週末は四国リーグvs松山城北FCLBです。
すぽっしゅ豊浜16:40キックオフ。
今日参加してくれた#6YUKA、#9RISAの活躍には期待大です!
#12MAYUは8日の試合に出場予定ですよ。

応援よろしくお願いします!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP